背中 ニキビ 皮膚科

自分でできるのでおすすめ!背中ニキビの原因と予防方法

肌を出すことが多くなる夏になると特に気になるのが、ニキビやニキビ跡ですよね。
しかし体の中でも顔や胸、デコルテ周りなら自分でも見えますが、厄介なのが自分ではなかなか見れない背中ニキビです。
自分で気づきにくい場所なら、予防してニキビができなければ悩みも解消です。
ここでは背中ニキビの原因と、自分でできる予防法をご紹介します。

 

背中ニキビの原因とは?

主に4つの原因があります。
1.ニキビの元となる皮脂が過剰に分泌されること。
2.摩擦や刺激によって角質が厚くなり、皮脂が詰まりやすくなること。
3.肌が乾燥することにより皮脂の分泌を促進させること。
4.ストレスや疲労によるホルモンバランスが乱れも、皮脂の分泌を促進させてしまいます。
そして背中は、これらの状態を起こしやすい場所なので注意が必要です。

 

背中ニキビの予防法とは?

手軽にできる予防法をご紹介します。
1.皮脂の分泌を抑えるならば、油分や糖質の多い食品を控えましょう。
2.摩擦や刺激を抑えるため、背中を洗う時には優しく洗い、タオルは柔らかい綿などの素材を使う。
インナーにも柔らかい素材、綿素材のインナーを使いましょう。
3.保湿効果のある化粧水、ボディーローションなどを使って保湿に気を付けましょう。
背中にはスプレータイプのものが使いやすいです。
4.ホルモンだランスを崩さないために、たっぷり睡眠を取りましょう。

 

予防法といっても、これなら手軽にできそうだと思いませんか?
予防には手軽にできて続けることが重要です。
背中ニキビで悩んでいるあなた。
今日からでも遅くはありませんので、早速始めてみませんか?